カンジダの原因は?感染経路を知って治療する!の記事一覧

  • 2017.10.06

    トリコモナス症についての紹介

    トリコモナス膣炎とは現在でも多くの人が感染している性感染症のひとつです。トリコモナス症と呼ばれることもあり、病原体である原虫の膣トリコモナスが原因となって発症します。 トリコモナス症を発症すると女性...記事の詳細

  • 2017.09.21

    カンジダ症の検査

    カンジダ症は誰でも発症する可能性のある感染症です。 白いおりものが出たり、膣やその周辺の痒みなどの不快な症状がおきます。 原因となるカンジダ菌は健康な女性でも常に皮膚や口の中、膣に存在しています。...記事の詳細

  • 2017.09.01

    カンジダに効く市販薬をご紹介!

    カンジダは、主に膣の痒みや、白いカッテージチーズのようなおりもので、気が付く事があります。 悪化すると皮膚が赤く腫れてヒリヒリと痛みが出てくることも。 ほとんどが風邪や過労、ストレス、ホルモンバラ...記事の詳細

  • 2017.08.07

    カンジダは自然治癒で治る!その方法とは

    最初に結論を述べると、カンジダ症は特に診察を受けたり薬に依存したりしなくても自然治癒できる症状です。 カンジダ菌の増殖条件と自然治癒に至る対策の検討、また症状が重い時や長期化している時の対策という順...記事の詳細

  • 2017.07.18

    カンジダ症に効くのはヨーグルト?食べ物について

    カンジダ症になると、デリケートゾーンに痒みがでて辛いものです。 おりものにも異常がみられ、臭いも気になることがあります。 このカンジダ症は、一度治っても繰り返し再発しやすいことで有名です。 症状...記事の詳細

  • 2017.07.02

    赤ちゃんもカンジダにかかる?その理由は

    大人でも感染すると大変辛いカンジダは、上手に意思表示のできない赤ちゃんでも発症する場合が高い性病です。 ママやパパが早く気がついてあげることが早期治療のポイントになります。 ストレスや病気で体力が...記事の詳細

  • 2017.06.14

    妊婦のカンジダ膣炎はお腹の胎児に影響はある?

    ご安心ください。 お腹の赤ちゃんの発育に妊婦のカンジダ膣炎が影響を及ぼすことはありません。 ただ、出産のときに、普通分娩の場合、赤ちゃんが産道を通ってくるので、その時に感染する可能性があります。 ...記事の詳細

  • 2017.05.30

    口腔カンジダ症の原因と治療法

    口腔カンジダ症の原因は、おおよそ、体力低下、体調不良にあります。 また、抗生物質や、ステロイド剤を長期にわたって使用している時にも、それが原因として発症することがあります。 カンジダ菌は人間が体の...記事の詳細

  • 2017.05.17

    女性の腟カンジダの発症原因

    女性の膣カンジダは、誰でも罹患する可能性のある、とても不快な症状をもたらす病気です。 女性が発症する割合は約20%で、5人に1人が経験する計算になります。 たくさんの女性が、生涯に一度は経験するポ...記事の詳細